• たてたに
  • お菓子

菓子工房たてたに

雲南市加茂町にある『菓子工房たてたに』は、創業1865年から続く老舗菓子店。

創業当時からの味を守る「白ようかん」や、雲南スイーツプロジェクトから誕生した「杜のズコット」をはじめ、店内には和菓子、色とりどりの手作りケーキ、焼き菓子などがずらりと並びます。

外観

『たてたに』は、創業当時は和菓子店でしたが、時代の移り変わりとともに洋菓子も取り扱うように。新商品の開発にも余念がなく、新たな和洋折衷スイーツも続々と登場中!

店内には常に60種類以上もの商品が並びます。中にはイートインスペースも。

お菓子

イチオシの商品はひと口サイズの黒糖饅頭「お茶目さん饅頭」。黒糖のもっちりした皮と、あっさりとした甘みのあんこのバランスが絶妙なんです!

そのほか、店内にはほかにも、加茂岩倉遺跡の銅鐸を模した「銅鐸最中」(152円)、雲南市でコウノトリが生まれた際に記念して登場したブッセ「コウノトリ応援菓」(227円)など、地域の話題やニュースをモチーフにしたお菓子が多く並び、お土産にもぴったり。

お菓子

数ある洋菓子の中でも特に人気の「杜のズコット」は、雲南のこだわり食材を使用した米粉のチーズスフレ。

普通のチーズケーキよりもふわふわしっとりしているのが特長で、口の中でとけるような食感がクセになります。ズコットはプレーン(999円)とショコラ(1026円)の2種類あり、カット(162円)での販売もしています。

お菓子

 

 

場所 島根県雲南市加茂町東谷88-2
お問い合わせ 0854-49-7020
営業時間 9:00~18:30、元日、その他不定休あり
WEBサイト http://user.kkm.ne.jp/tatetani/index.html
More

美肌県島根へ行こう!Vol.5で紹介しています