今年度の運行を休止していたトロッコ列車「奥出雲おろち号」ですが、8月21日より運行が決定いたしました。

窓のない車両で、雲南~奥出雲の涼やかな風を感じることのできるトロッコ列車。

美しい田園風景や、ジグザグに走る三段式スイッチバックを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

奥出雲オロチ号について日刊Lazudaで掲載していただきましたのでこちらもぜひご覧ください*

地元のプロが教える!自然を駆けるトロッコ列車『奥出雲おろち号』の魅力

 

■ 運転日

2020年8月21日(金)~31日(月)の各日

9月4日(金)~10月11日(日)の金曜・土休日、16日(金)~11月23日(月・祝)の各日。

 

■ 運転区間

木次(10:07発)~備後落合(12:36着)、備後落合(12:57発)~木次(15:57着)の往復。

8月23日(日)~10月25日(日)の休日、31日(土)~11月23日の土休日の往路は、出雲市駅始発(8:45発)で運転。

 

※全車指定席 切符の購入はお近くのみどりの窓口・またはJRおでかけネットをご覧ください。

JRおでかけネット

出雲の國 斐伊川サミット

 

*みなさまに安心して乗車していただけるよう、車内では換気や、消毒等の取り組みが行われています*

 

トップページにもどる トピックス一覧を見る