うんなんエリアには日本さくら名所100選に選ばれる斐伊川堤防桜並木をはじめ、様々な種類の桜が3月上旬から4月中頃まで楽しめます。

気温も温かくなり、少しずつ蕾も膨らんできました。今年の春もうんなんエリアにお花見に出かけてみてはいかがでしょうか?

 

雲南市【段部のしだれ桜】3月23日 満開

『段部のしだれ桜』は、島根県雲南市加茂町にある個人所有のシダレザクラで、雲南市の天然記念物に指定されています。

樹齢340年の巨木から、地面に届くほど垂れ下がった枝に美しい花を咲かせ、毎年訪れた人々の目を楽しませてくれます。

開花期間中にはライトアップもされ、夜桜見物もできますよ!

しだれ桜

 

 

雲南市【斐伊川堤防桜並木】 3月30日 満開

斐伊川に沿って800本ものソメイヨシノが植えられています。2kmに渡って続く桜のトンネルを楽しむことができ、例年多くの花見客が訪れます。

桜の開花時期は日没後にぼんぼりが灯り、ライトアップもされるので夜桜も楽しめます。

今年は3月24日ごろに開花が期待されています。

桜並木

 

飯南町【張戸の御大師桜】

樹齢200年以上のヤマザクラ。幹回りがおよそ4mもある巨木です。

開花時期にはライトアップされ水の張られた田んぼに桜が映り、幻想的な風景を楽しむことができます。

御大師桜

 

奥出雲町【大呂のお播き桜】

奥出雲町鳥上地区にある「妙厳寺」のエドヒガンザクラ。

こちらも樹齢200年以上と言われています。

桜は例年4月上旬から中旬が見頃です。

お播き桜