雲南市三刀屋町

前のページへ戻る
貴重な当時の写真や氏の歌集、絵画、著書などを展示。
パークゴルフ場・野球場・ゲートボール場・キャンプ場など、恵まれた自然の中に充実した設備がある。
松江天満宮、菅原天神とともに出雲三大天神といわれている。
奈良時代、聖武天皇の勅願所として設立された天台宗の古刹
斉明4年(658)に役小角(えんのおづぬ)が開いたといわれる真言宗の古刹
出雲地方最古の古墳のひとつといわれる松本1号墳
承久の乱で功のあった諏訪部(三刀屋)扶長が地頭となってこの地に下り、三刀屋城を築いた。
三刀屋川河畔には、ソメイヨシノの他に珍しい緑色の桜として知られる「御衣黄」
四季を通じ豊かな自然の中での入浴が楽しめる。泉質はカルシウム-硫酸塩泉。神経痛や皮膚病、切り傷などに効能がある。
『出雲国風土記』や『延喜式』にも記されている古社。
古刹峯寺のかもし出す歴史的ロマンと、峯寺森林公園の豊かな自然に囲まれた安らぎの空間。
鬱蒼とした緑が広がる森林公園。
地名「飯石」の起源とされる神社
大小宴会場あり。観光、ビジネス、宴会等に気軽に利用できる。
趣のある外観と赤じゅうたんの広がる少し懐かしい感じのする旅館
中国四川省産の最高級香辛料に独自のブレンドを施し、素材の旨さを引き出した四川料理が味わえる。
抹茶と、四季、雪、月、花の精進料理は密教の古寺ならではの味わい。
地大豆とコシヒカリ100%の麹を使い、じっくりと1年間熟成させた自然醸造の手造りみそ。
地元でとれる南高梅の加工品。ご飯のおかずやお茶のお供にオススメ。
滝の水の泡と岩をイメージして作った薄皮まんじゅう。さっぱりとした甘さとつぶ餡が美味。
伝統的な紙すき製法から生まれる障子紙、便箋、封筒など。
京都の陶芸家・上田恒次氏に師事し、昭和60年に三刀屋で開窯。
天然醸造無添加しょうゆ「三年寝たで」をベースに三刀屋町の梅を漬けた梅酢と本みりんをブレンド。
〒693-0021 島根県出雲市塩冶町223-7
TEL:0853-22-9343 FAX:0853-22-6498
E-mail: